読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

濃密な日々

毎日色んな出来事やすべきことが重なってます。

それは、僕にとっては都合の良い時間の過ぎ方です。

 

なんと早期ですが腫瘍を発見してもらい、取り出す手術の時間待ちだからです。

 

事の発端は、今年はどうしようかなって思って居た健康診断、仙台市のメタボ発見保険費削減に繋げよう政策です。

もうギリギリだったのですが、妻も行く気満々だし、友達の病院も新しくなったので行って見たい事もあり、一月下旬検査に行きました。

その時に、加藤先生が診察項目に無いエコーでお腹を見てくれて、なんか変なのがある、気になる、って言ってくれて、後日大病院を紹介してくれて、コウサイ病院で診てもらって発覚しました。

 

その先生 良かったですね ガンだと思いますって、言うんです。最悪ガンかなと思っては居ましたが、先生ストレート👨‍🏫  本人もそんな重要なことを患者に言った事を後悔したのか気を使ってくれて、その説明w

何故かって言うとこのくらい初期だと98パーセント治る それを早期発見して貰って、とてもラッキーですよ と そのラッキーさを真っ先に伝えたかったようです。

 

僕も聞きながら、すんなり受け入れました。そんな隠し事ない先生で良かった って思ってます。